第4回ネット棋聖戦 プロの棋聖戦予選への道につながる真剣勝負の対局です

ネット棋聖戦 > 手合い割りや持ち時間、各リーグの詳細

手合い割りや持ち時間、各リーグの詳細

●手合割

【 全クラス共通 】
 手 合 割:総互先。黒番6目半コミ出し。
 手  番:コンピュータがランダムに決定します。
 ※持ち時間、手番、手合割はすべてコンピュータが自動的に決定いたします。

●持ち時間

【SAクラス】持ち時間:持ち時間60分、秒読み1手30秒
【A1〜Bクラス】 持ち時間:持ち時間50分、秒読み1手30秒
【C〜Dクラス】持ち時間:持ち時間40分、秒読み1手30秒

●予選リーグ

  • 予選リーグは、約2ヵ月間を1シーズンとし、年間4シーズン実施します。
  • 棋力別にSA〜Dまでのクラスに分かれます。SAクラスは総当たりリーグ戦、A1〜Dクラスはスイス方式でのリーグ戦となります。
  • 1シーズン毎に、各リーグの上位者が1つ上位のクラスに昇格し、下位者が1つ下位のクラスに降格します。昇降する人数は各リーグことに異なります。
  • 毎週木曜日の午後8時、土曜日の午前10時30分を指定対局日とします。
  • 対局日時に両対局者が接続していない場合は両負けとなります。
  • 予備対局日は共通で日曜日の午後8時、木曜日グループが2日後の土曜日午前10時30分、土曜日グループが、2日前の木曜日午後8時とします。予備日申請は対局日の週の月曜午前9時までとします。
    例)1月15日(木)が指定対局日で日程調整を希望する場合、1月12日(月)午前9時までに1月17日(土)の午前10時半、1月18日(日)の午後8時で対局可能な日時をWEBページで選択すると 相手に通知され、返信があり希望日時で調整できれば変更成立、できなければ引き分けになります。 日程調整にて、前日水曜午後8時までにお相手から一度も返信がない場合は不戦勝となります。
    連絡のやり取りは、MYページの「連絡ページ」から行います。
  • 予備対局日に振替で対局できるのは、1シーズン4回までとします。
  • 予備対局日でも調整がつかない場合は、引き分け(0.5勝)とします。
  • 指定対局日に対局ができない場合は、必ず予備日での日程調整依頼をお願い致します。
    また予備日での対局も難しい場合は、必ず不戦敗申告をお願いします。
  • 日程調整依頼、不戦敗申告のない場合は、無断での不戦敗となり、1シーズンに4回以上、無断での不戦敗があった場合、次シーズンの参加を取り消しさせていただきます。
    相手の方が皆さまとの真剣勝負を楽しみにされています。マナー遵守にご協力をお願いします。

< 順位の決定方法 >
  • 勝数の多いほうを上位とします。勝数が同じ場合、開始時の序列が高い方を上位とします。

< 同一ブロック内の序列決定方法(リーグ開始時)>

  • 前回大会で上位ブロックから降級した者を上位とする
  • それでも同じ場合は、前回大会で下位ブロックから昇級した者を下位とする
  • それでも同じ場合は、前回大会での大会順位の高い方を上位とする
  • それでも同じ場合は、申し込み締め切り時点での段級位の高い方を上位とする
  • それでも同じ場合は、仮段級位となっている方を下位とする
  • それでも同じ場合は、申し込み締め切り時点でのレーティングポイントの高い方を上位とする
  • それでも同じ場合は、申し込み日時の早い方を上位とする

< 対局の始め方 >

  • まずインターネットに接続後、参加クラスの部屋(例:「ネット棋聖戦/SAクラス」)に入室します。所定のルーム以外で行われた対局は大会対局とはみなされなくなりますのでご注意下さい。
  • 規定ルームに入室がなく、開始から20分経過すると負けとなります。
  • 対局開始後、お相手の入室がない場合は、20分間、ネット棋聖戦ルームにてお待ちください。その間、定期的に更新ボタンを押していただき、お相手が入室されるか確認ください。20分経過後、お相手が対局開始後入室がなければ不戦勝となります。
  • 必ず対局を『受け付ける』状態にして入室下さい。『受け付ける』にしていないと対局が始められず不戦敗となります。
  • お相手が時間になっても現れない場合は、対局ソフトの「対局待ち一覧」画面の右上にある『一覧更新』ボタン(下の[4]図参照)を押して下さい。お相手が後から入室された場合に、更新をすることで最新の入室状況になります。
  • 大会専用ルームで行われる対局は、申し込みの条件にかかわらず自動的に正しい対局条件、互先(黒番6目半コミ出し)で開始されます。ご自身からお相手に申し込み、対局を開始して下さい。手番は対局開始時にセンターでランダムに決定いたします。また、もし相手から規定の対局条件とは異なる条件での申し込みがありましても、そのまま[了解]ボタンをクリックしてください。自動的に規定の対局条件で対局が開始されます。

※ご注意

「各種設定」→「対局条件・表示・音声などを変更する」→「対局条件設定」にて「手動申込みの受付にも状況の条件を適用する」にチェックを入れられておりましたら、外していただきますようお願いいたします。

< 対局が中断した場合 >

  • 対局中どちらか一方の回線が切れ、対局が中断してしまった場合、回線が切れた側はすぐに再接続し、中断対局を再開してください。逆に相手の回線が切れた側は、5分間はそのまま相手が再接続するのを待ってください。5分以内に再開されない場合、待っている側の勝ちとなります。
  • 5分経過しない間に待っている側も切断した場合、中断対局となります。中断対局は同じ週の日曜日までに再開しないと引き分け(0.5勝)となります。
  • 1局中に3度回線が切れると負けとなります。終局実績ポイントが0以下の場合は1度の切断で負けとなります。

[ 中断対局の詳しいルールについてはこちら → ]

< 勝敗の申告 >

  • 大会期間中、大会ホームページに対局結果を掲載いたします。
  • 対局結果は、専用ページより申告してください。
  • ※ 対局結果は、ホームページに掲載されます。結果に誤りがありましたら、事務局までご連絡ください。
  • 対局の異議申し立てに関しては、対局の直近の月曜午前9時までにご連絡をいただく必要がございます。

●決勝トーナメント

≪SAクラス≫
  • SAクラスは各シーズンの各リーグ優勝者にて全シーズン終了後に年間決勝トーナメントを行います。組み合わせは事務局で抽選により決定します。SAクラスは1〜2回戦はインターネット上、準々決勝戦以降は対面対局となります。

    ◆SAクラス決勝トーナメント進出者の人数
    各クラス優勝者のみが、決勝トーナメントに進出します。(最大32名)

    ◆年間で複数回、リーグ優勝、準優勝(SAは優勝のみ)した場合に関して
    SAクラスの複数シーズンで、リーグ優勝された場合は、下記の権利を確保することができます。
    ・4シーズン連続で優勝した場合
    2勝のアドバンテージでベスト8進出、東京での対面対局からの参加
    ・4シーズン中3シーズンで優勝した場合
    1勝のアドバンテージでベスト16進出+翌年1シーズン分の参加費無料
    ・4シーズン中2シーズンで優勝した場合
    1勝のアドバンテージでベスト16進出
    ※枠の関係で、1シーズンのみ優勝された方の中から抽選を行いシードとする場合があります。

  • SAクラスの準々決勝進出の選手につきましては、交通費1泊分の宿泊費10,000円を支給します。ただし宿泊は80q圏超の選手に限ります。交通費は50,000円を上限とします。
≪A1〜Dクラス≫
  • A1、A2、B、C、Dクラスはシーズンごとに各リーグ優勝者と準優勝者によるシーズン別決勝トーナメント(ネット対局)を行います。組み合わせは事務局で抽選により決定します。 ※年間決勝トーナメントは実施しません。

< 対局の始め方 >

  • [ ネット上での対局 ]
  • まずインターネットに接続後、参加クラスの部屋(例:「ネット棋聖戦/SAクラス」)に入室します。所定のルーム以外で行われた対局は大会対局とはみなされなくなりますのでご注意下さい。
  • 対局相手は、事前にホームページに掲載し、ネット交流広場でもご連絡いたします。
  • 規定ルームに入室がなく、開始から20分経過すると負けとなります。
  • 必ず対局を『受け付ける』状態にして入室下さい。『受け付ける』にしていないと対局が始められず不戦敗となります。
  • 大会専用ルームで行われる対局は、申し込みの条件にかかわらず自動的に正しい対局条件で、互先(黒番6目半コミ出し)で開始されます。手番は対局開始時にセンターでランダムに決定いたします。また、もし相手から規定の対局条件とは異なる条件での申し込みがありましても、そのまま[了解]ボタンをクリックしてください。規定の対局条件で対局が開始されます。

< 対局が中断した場合 >

  • 対局中どちらか一方の回線が切れ、対局が中断してしまった場合、回線が切れた側はすぐに再接続し、中断対局を再開してください。逆に相手の回線が切れた側は、5分間はそのまま相手が再接続するのを待ってください。5分以内に再開されない場合、待っている側の勝ちとなります。
  • 5分経過しない間に待っている側も切断した場合、中断対局となります。中断対局は速やかに再開してください。再開しないと両負けとなります。

●注意事項およびマナー

  • 対局はインターネット上の規定の対局室で行なってください。
  • 対局は必ず参加したご本人が一人で行い、別の方が対局したり、対局に関する助言を受けてはいけません。
  • 対局開始時、終局時には挨拶を行なってください。また、会話などで相手を誹謗中傷するような行為は絶対に行わず、事務局にご連絡ください。
  • 勝ち目がないと思われた時点で、いたずらに打ち続けず投了してください。
  • 逆に、例え100目以上の負け碁を相手の方が打ち続けると思われても、投了を催促したりせず、対局を続けてください。ただし、対局相手が0目の手を打ち続けるなどで終局できない場合は、事務局にご連絡ください。
  • 著しいマナー違反、またはルール違反が確認された場合、対局結果が確定した後であっても失格となる場合がございます。
  • 棋力詐称があった場合は失格になることがあります。
  • 毎週、事前に必ずご自身の対戦相手をご確認ください。当日別のお相手と対戦していて、時間内に正しい相手と対局が始められなかった場合は、不戦敗となりますのでご注意ください。
  • 対局相手は必ずご自身でお探しいただき、申し込みをしてください。対局待ちリストを更新してお相手の方がいらっしゃらないか、まめにご確認ください。
  • 指定対局日に対局ができない場合は、必ず予備日での日程調整依頼をお願い致します。
    また予備日での対局も難しい場合は、必ず不戦敗申告をお願いします。
  • 日程調整依頼、不戦敗申告のない場合は、無断での不戦敗となり、1シーズンに4回以上、無断での不戦敗があった場合、次シーズンの参加を取り消しさせていただきます。
    相手の方が皆さまとの真剣勝負を楽しみにされています。マナー遵守にご協力をお願いします。

●お問い合わせ

ホームページからのお問い合わせ(Eメールにて回答します)
 [こちらをクリック]


お電話でのお問い合わせ
 パンダネットサポートセンター 通話料無料 0120−17−1536
 受付時間 平日・土曜 10:00〜12:00/13:30〜17:00