棋聖戦
YOL囲碁サロン POWERD BY IGSパンダネット
YOL囲碁サロンが無料体験できます! 入会前にお試し対局
次の一手


第40期棋聖戦 七番勝負



棋聖戦七番勝負、第2局も井山棋聖が制す

 囲碁界の頂点を争う第40期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(26)と挑戦者・山下敬吾九段(37)の第2局は28日午前9時から鳥取県湯梨浜町の「望湖楼」で行われていたが、29日午後8時1分、井山棋聖が273手で先番2目半勝ちし、開幕2連勝とした。

 山下九段の強気な打ち回しから、中央付近で険しい競り合いが起きた。難解な読み比べをへて、一時は山下九段がペースをつかんだ。だが、井山棋聖は白模様の左辺や左下で巧みにさばくと、右上の白にもコウを仕掛け、際どい勝負に持ち込んだ。両者、死力を尽くした寄せ合いの末、井山棋聖が激戦を制した。

 第3局は2月1、2日、同県米子市の「華水亭」で行われる。

 井山棋聖の話「途中、打ちすぎで形勢を損じたが、左下と左辺を荒らして難しくなった。次も精いっぱい打ち、内容をよくしたい」

 山下九段の話「左下隅で黒に先手で生きられたのがいけなかった。気持ちを切り替え、次局ではいい碁を打ちたい」

(2016年01月29日 21時15分 読売新聞)



●第2局
1月28日(木)・29日(金) 午前9時〜 鳥取県湯梨浜町「 望湖楼 」

273手完・黒番 井山棋聖の2目半勝ち(午後8時1分終了)

黒番:井山裕太棋聖 (消費時間:7時間58分)

白番:山下敬吾九段 (消費時間:7時間58分)

・全互先 先番6目半コミ出し ・持時間 各8時間

ライブ中継/棋譜再現(手順のみ)
ライブ中継/棋譜再現(解説あり)

「ライブ中継」で棋聖戦の対局をリアルタイムで観戦!
当日のライブ中継は、手順のみ、解説ありを選んでお楽しみ頂けます。
対局終了後は「棋譜再現」としてご覧頂けます。
●観戦ソフトのセットアップはこちら→
(うまく観戦できない方は最新版のソフトをセットアップしてください)



●ライブ中継、観戦用ソフトに関するお問い合わせ…

パンダネットサポートセンター
0120−17−1536

(受付時間 平日・土曜 10:00〜12:00/13:30〜17:00)

● 第2局 写真特集はこちらから (写真をクリックすると拡大)
対局
2日目

1/29
対局
1日目

1/28
前夜祭
1/27
 
対局検分
1/27

● 第40期棋聖戦 七番勝負 ライブ中継はこちらから ●
第1局
1月14・15日
第2局
1月28・29日
第3局
2月1・2日
第4局
2月17・18日
第5局
2月24・25日
第6局
3月10・11日
第7局
3月16・17日
↑ここをクリック
井山棋聖
白番中押し勝ち
↑ここをクリック
井山棋聖
黒番2目半勝ち
↑ここをクリック
井山棋聖
白番中押し勝ち
↑ここをクリック
井山棋聖
黒番中押し勝ち

● 第40期棋聖戦 七番勝負 日程 と 結果 ●
対局日 対局場 結果
第1局 1月14日(木)・15日(金) 今昔亭 (福島県会津若松市) 井山棋聖 白番中押し勝ち
第2局 1月28日(木)・29日(金) 望湖楼(鳥取県湯梨浜町) 井山棋聖 黒番2目半勝ち
第3局 2月1日(月)・2日(火) 華水亭(鳥取県米子市) 井山棋聖 白番中押し勝ち
第4局 2月17日(水)・18日(木) 北海道ホテル(北海道帯広市) 井山棋聖 黒番中押し勝ち
第5局 2月24日(水)・25日(木) 熱海後楽園ホテル(静岡県熱海市)
第6局 3月10日(木)・11日(金) 龍言(新潟県南魚沼市)
第7局 3月16日(水)・17日(木) 常磐ホテル(山梨県甲府市)
・全互先 先番6目半コミ出し・ 持時間 各8時間

● 第40期棋聖戦 リーグ戦 ●
リーグ戦 各対局の結果など詳しい情報はこちら

40期予選情報
過去の棋聖戦 歴代棋聖
上達への指南
岡目八目