棋聖戦
YOL囲碁サロン POWERD BY IGSパンダネット
YOL囲碁サロンが無料体験できます! 入会前にお試し対局
次の一手
第42期棋聖戦リーグ YOMIURI ONLINEで熱戦をライブ中継!
5月25日(木)のライブ中継
今までの結果もこのページの下でご覧いただけます
[ Aリーグ ]
結城聡九段 vs 趙治勲名誉名人 ▲
[ Bリーグ ]
山田規三生九段 vs 秋山次郎九段 ▲
[ Bリーグ ]
伊田篤史八段 ▲ vs 志田達哉七段
[ Cリーグ ]
三村智保九段 vs 坂井秀至八段
持ち時間…Sリーグは各5時間、Aリーグは各4時間、Bリーグ・Cリーグは各3時間 先番6目半コミ出し
 (※棋譜再生を見るには上の対局者名をクリック)
棋聖戦の対局をリアルタイムで観戦! はじめての方はこちら →



第42期棋聖戦 5連覇王者への挑戦権 誰に

(読売新聞 2017/04/15掲載)

 第42期棋聖戦Sリーグが27日に開幕する。すでにA、Bリーグでは熱戦が始まっており、Cリーグも同日にスタートする。リーグ戦と挑戦者決定トーナメントを勝ち抜き、5連覇を果たした井山裕太棋聖(27)への挑戦権を手にするのはどの棋士か。石田芳夫二十四世本因坊(68)に展望してもらった。

◇石田芳夫二十四世本因坊 展望

若手が活躍 碁界活性化


リーグ戦の展望を語る
石田芳夫二十四世本因坊

 4段階のリーグになって3年目です。この制度になってから、若手の活躍が目立ちます。どんどん出てくることは、大いにけっこう。いい意味で自信を持っていて、碁界全体がにぎやかになってきました。高尾紳路名人、羽根直樹九段、山下敬吾九段、張栩九段という「平成四天王」は30代後半から40歳までの打ち盛りですが、その"オジサン"たちが目立たなくなるほど下の世代に勢いがあります。

 Sリーグで注目したいのは、一力遼七段です。もはや台風の目ではなく、本命と言っていいでしょう。グランドチャンピオン戦でも見事に優勝しました。基本的には力戦派だけど、冷静な部分もあるオールラウンダー。粘り強く、勝率が良さそうなタイプです。

 対抗は、張九段。台湾から日本に拠点を戻して、手応えを感じ始めているように見えます。あれだけタイトルを取った人が、近年は番勝負に出ていない。彼にとって大事なシーズンだと思います。リーグ1位、2位の河野臨九段、山下九段はどちらも絶好調には見えません。リーグが始まって、どこまで復調するか。

 Aリーグでは許家元四段が昇格してきました。今年は3月末まで負け知らずでした。こういう時は相手がいくらビッグネームでも、関係ない。趙治勲名誉名人も大変な実力者で、Aリーグに戻ってきたということは調子は悪くないんでしょう。あとは、リーグ順位が上の高尾名人がどこまで調子を戻しているかがカギを握るとみます。

 Bリーグでは、1組に芝野虎丸三段と志田達哉七段が上がってきました。2組では小林覚九段が実績では一番ですが、余正麒七段にも注目しています。Cリーグには本因坊戦の挑戦者になった本木克弥八段が入ってきました。あとは昨年の新人王である大西竜平二段と、関西棋院の呉柏毅三段に勢いがある。Cリーグを勝って、そのまま挑戦者決定トーナメントを勝ち上がれば面白い。

 いまの若手は勉強量が多くて、一刻も早く上のリーグに上がろうと切磋琢磨(せっさたくま)しています。中韓の棋士とも子どもの頃から交流しているから、向こうの若手が強いことも分かっている。勢いがあるときは、上のリーグに行くことしか頭にないでしょう。リーグの中に、将来のタイトル戦に出てきそうな若手がひしめいています。

 井山裕太棋聖はいま27歳だから、あと5年ぐらいは全盛期が続くでしょう。でも、強いときに挑戦して負かさないと意味がない。誰が名乗りを上げるのか、注目しています。(談)

5連覇を達成、名誉棋聖を名乗る資格を得た井山裕太棋聖。六冠を保持しながら世界戦にも意欲的に出場し、まさに打ち盛りだ(新潟県南魚沼市の「温泉御宿 龍言」で。3月10日撮影)

◆リーグ間で昇降 

 リーグはS、A、B、Cの4段階で、参加者は合計62人。最年長は前期のCリーグで残留を果たした本田邦久九段(71)で、最年少は大竹優初段(15)。昨年入段した新鋭が、予選トーナメントを勝ち抜いてCリーグ入りを果たした。
 最上位のSリーグは6人で、張栩九段と蘇耀国九段がAリーグから昇格した。Aリーグは8人で、結城聡九段、趙治勲名誉名人、羽根直樹九段、許家元四段がBから昇格している。半数が陥落する過酷なリーグだ。Bリーグは1組と2組に分かれ、両組の1位が優勝決定戦を行う。各組8人のうち、上位2人が昇格するが、下位3人は陥落する。
 Cリーグは32人で、優勝者を含めた6人が昇格し、3敗した時点で失格となる。予選トーナメントからの勝ち上がりは16人。アマチュアのネット棋聖戦の成績上位者4人が予選トーナメントに出場したが、今期はいずれも2回戦までに敗れた。
 Sリーグの優勝者と準優勝者、A〜Cリーグの優勝者計5人が挑戦者決定トーナメントに進出する。

◆Sリーグ
 ① 河野臨九段  ② 山下敬吾九段  ③ 村川大介八段  
 ④ 一力遼七段  ⑤ 張栩九段  ⑥ 蘇耀国九段  

◆Aリーグ
 ① 依田紀基九段  ② 高尾紳路名人  ③ 柳時熏九段  ④ 山城宏九段
 ⑤ 結城聡九段  ⑥ 趙治勲名誉名人  ⑦ 羽根直樹九段  ⑦ 許家元四段

◆Bリーグ1組
 ① 淡路修三九段 ② 山田規三生九段 ③ 黄翊祖八段 ④ 伊田篤史八段
 ⑤ 秋山次郎九段  ⑥ 志田達哉七段  ⑦ 芝野虎丸三段 ⑧ 今村善彰九段

◆Bリーグ2組
 ① 小林覚九段  ② 張豊猷八段  ③ 王銘琬九段  ④ 余正麒七段
 ⑤ 金秀俊八段  ⑥ 李沂修七段  ⑦ 潘善h八段 ⑧ 林漢傑七段

◎数字はリーグ内順位

◆Cリーグ
 王立誠九段、石田篤司九段、中小野田智己九段、本田邦久九段、溝上知親九段、
 中野寛也九段、趙善津九段、今村俊也九段、小松英樹九段、中野泰宏九段、
 清成哲也九段、三村智保九段、本木克弥八段、瀬戸大樹八段、坂井秀至八段、
 鈴木伸二七段、鶴山淳志七段、山森忠直六段、白石勇一六段、鶴田和志四段、
 安達利昌四段、寺山怜四段、大淵浩太郎四段、洪清泉三段、呉柏毅三段、
 佐田篤史三段、田中伸幸三段、高嶋湧吾二段、小池芳弘二段、大西竜平二段、姜旻侯二段、大竹優初段

第42期 棋聖リーグ Sリーグ

  棋士名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 成績
1 河野臨九段 村川

中押し

山下
一力
1-0
2 山下敬吾九段

中押し
一力
河野 村川
1-0
3 村川大介八段 河野
▲●
中押し

一力
山下 0-1
4 一力遼七段 張栩
▲○
中押し
山下
村川 河野 1-0
5 張栩九段 一力

中押し
河野
山下 村川

0-1
6 蘇耀国九段 山下
▲●
中押し
村川 河野 一力
0-1

▲は先番 持ち時間各5時間 先番6目半コミ出し

第42期 棋聖リーグ Aリーグ
  棋士名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 成績
1 依田紀基九段 趙治

中押し
結城
▲○
2目半
山城

中押し
        2-1
2 高尾紳路名人 山城
▲○
中押し


中押し
趙治
▲○
中押し
        3-0
3 柳時熏九段

中押し
高尾
▲●
中押し
羽根
▲○
中押し
        1-2
4 山城宏九段 高尾

中押し

▲●
中押し
依田
▲●
中押し
        0-3
5 結城聡九段 羽根
▲●
半目
依田

2目半


中押し
趙治       0-3
6 趙治勲名誉名人 依田
▲○
中押し
羽根

中押し
高尾

中押し
結城
      2-1
7 羽根直樹九段 結城

半目
趙治
▲●
中押し


中押し
        1-2
8 許家元四段
▲○
中押し
山城

中押し
結城
▲○
中押し
        3-0
▲は先番 持ち時間各4時間 先番6目半コミ出し
第42期 棋聖リーグ Bリーグ1組
  棋士名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 成績
1 淡路修三九段 志田

半目
今村

半目
黄翊
▲●
中押し
        1-2
2 山田規三生九段 黄翊

中押し
伊田
▲●
2目半
志田
▲○
2目半
秋山       2-1
3 黄翊祖八段 山田
▲●
中押し
芝野
▲○
中押し
淡路

中押し
今村       2-1
4 伊田篤史八段 芝野

中押し
山田

2目半
秋山

中押し
志田
      1-2
5 秋山次郎九段 今村

1目半
志田

中押し
伊田
▲○
中押し
山田
      1-2
6 志田達哉七段 淡路
▲○
半目
秋山
▲○
中押し
山田

2目半
伊田       2-1
7 芝野虎丸三段 伊田
▲○
中押し
黄翊

中押し
今村

中押し
        2-1
8 今村善彰九段 秋山
▲○
1目半
淡路
▲●
半目
芝野
▲●
中押し
黄翊
      1-2
▲は先番 持ち時間各3時間 先番6目半コミ出し
第42期 棋聖リーグ Bリーグ2組
  棋士名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 成績
1 小林覚九段 林漢

中押し
張豊

中押し
王銘
▲●
5目半
        1-2
2 張豊猷八段 王銘

1目半
小林
▲○
中押し
林漢
▲●
半目
李沂
▲○
中押し
      2-2
3 王銘琬九段 張豊
▲○
1目半
林漢

4目半
小林

5目半
        2-1
4 余正麒七段 金秀

中押し


中押し
李沂
▲○
中押し
        3-0
5 金秀俊八段
▲●
中押し
李沂

6目半

▲●
12目半
        0-3
6 李沂修七段

中押し
金秀
▲○
6目半


中押し
張豊

中押し
      1-3
7 潘善h八段
▲○
中押し

▲●
中押し
金秀

12目半
        2-1
8 林漢傑七段 小林
▲●
中押し
王銘
▲○
4目半
張豊

半目
        2-1
▲は先番 持ち時間各3時間 先番6目半コミ出し
第42期 棋聖リーグ Cリーグ
  棋士名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 成績
1 鶴田和志四段 安達
▲○
半目
        1-0
2 安達利昌四段 鶴田

半目
        0-1
3 山森忠直六段 王立

中押し
        0-1
4 王立誠九段 山森
▲○
中押し
        1-0
5 洪清泉三段 本木
▲●
5目半
中小野田
▲●
中押し
      0-2
6 本木克弥八段

5目半
        1-0
7 石田篤司九段 中小野田

3目半
        1-0
8 中小野田智己九段 石田
▲●
3目半


中押し
      1-1
9 本田邦久九段 寺山
▲●
中押し
大竹       0-1
10 寺山怜四段 本田

中押し
溝上       1-0
11 大竹優初段 溝上

半目
本田       0-1
12 溝上知親九段 大竹
▲○
半目
寺山       1-0
13 瀬戸大樹八段 白石

中押し
        1-0
14 白石勇一六段 瀬戸
▲●
中押し
        0-1
15 嶋湧吾二段 小池

中押し
        0-1
16 小池芳弘二段
▲○
中押し
        1-0
17 中野寛也九段 大西
▲○
5目半

▲○
1目半
      2-0
18 大西竜平二段 中野寛

5目半
趙善
▲○
中押し
      1-1
19 呉柏毅三段 趙善
▲○
3目半
中野寛

1目半
      1-1
20 趙善津九段

3目半
大西

中押し
      0-2
21 今村俊也九段 小松

8目半
佐田

中押し
      2-0
22 小松英樹九段 今村俊
▲●
8目半
鈴木
▲○
3目半
      1-1
23 佐田篤史三段 鈴木
▲○
1目半
今村俊
▲●
中押し
      1-1
24 鈴木伸二七段 佐田

1目半
小松

3目半
      0-2
25 姜旼侯二段 大淵

中押し
鶴山

5目半
      0-2
26 大淵浩太郎四段
▲○
中押し
中野泰
▲●
中押し
      1-1
27 中野泰宏九段 鶴山

2目半
大淵

中押し
      2-0
28 鶴山淳志七段 中野泰
▲●
2目半

▲○
5目半
      1-1
29 清成哲也九段 三村
▲●
中押し
田中       0-1
30 三村智保九段 清成

中押し
坂井       1-0
31 田中伸幸三段 坂井

4目半
清成       0-1
32 坂井秀至八段 田中
▲○
4目半
三村       1-0
予選情報
過去の棋聖戦 歴代棋聖
上達への指南
岡目八目