岡目八目

桝由美さん

桝由美さん

(4)囲碁ブーム定着が願い

(寄稿連載 / 2011.10.11読売新聞掲載)

 囲碁フリーペーパー「碁的」の編集部は現在、6名の部員で構成されています。全員ボランティアの社会人。インタビューから写真撮影まで、忙しい本業の合間を縫って、自分たちでこなしています。締め切り前には徹夜明けで出社することもしばしば。毎回大変ですが、これでも創刊当初に比べればずいぶん環境は良くなりました。

 お金もなく、人手もなく、経験もない。でも「つくりたい」想(おも)いだけは売るほどある――。そんな状況で企画が立ち上がったのが3年前。何もかもが手探りの中で、企画書を書いて協力者を集め、出資を募り、分からないことは一から勉強して、まさに走りながらつくってきました。

 個人の努力に加え、結局のところ、「碁的」をつくり上げてくれたのは、人との出会いでした。誌面構成をしてくれているデザイナーは、スタッフがたまたま飲み屋で知り合った方。バーに据え置きのパソコンでひとり囲碁を打っていた彼をつかまえて、企画への熱意を伝えました。webサイトを作ってくださる方も、写真撮影に協力してくれるカメラマンも、誌面に登場してくださる有名人の皆さんも、みんな誰かのつながりで、想いを共有して協力してくださっています。

 このつながりがベースとなって、様々な活動も始まっています。ワインや着物など、他のカルチャーと囲碁を掛け合わせたイベントの開催や、各地の囲碁団体と関係を深めたり、などです。

 「囲碁ガール」。これを一時のものに終わらせず、着実な囲碁ブームへとつなげたい。「碁的」の願いです。

(「碁的」編集メンバー)(おわり)